第93回日本消化器病学会九州支部例会と
第87回日本消化器内視鏡学会九州支部例会が開催されました
 
会期/平成21年6月19日(金)20日(土)
会場/ホテルニューオータニ博多

前原教授、橋爪教授の合同主催により、
『消化器病の診断と治療〜21世紀の新しい展開〜』をメインテーマにかかげ、 消化器疾患の
分子機序を解明し先端医療機器の開発を通して治療成績向上に寄与することを目的として、
第93回 日本消化器病学会九州支部例会(会長 前原喜彦)
第87回 日本消化器内視鏡学会九州支部例会(会長 橋爪 誠)

が開催されました。
臨床から基礎研究まで多岐にわたった一般演題196、研修医発表演題40題が発表され、
参加人数総勢1085名による活発な討議がなされました。
また特別講演、モーニングセミナー、
ランチョンセミナー、イブニングセミナーではさまざまな分野の専門の先生方による最先端の
ご講演がおこなわれ、非常に実りの多い学会となりました。


集合写真
写真1写真2写真3
写真4写真5写真6