第105回 開講記念会プログラム

  1. 記念講演会(13:00〜16:15)

    1.特別報告-第四報-(13:00〜13:20)

    「ダルフール問題」

    NGO法人ロシナンテス代表  川原 尚行
    司会:島田 光生

    2.特別企画(13:20〜14:10)
    「外科研究の展開 ― 基礎と臨床のコラボレーション ― 」

    「DNA修復機構に焦点を当てた新規がん治療法確立への試み」

    九州大学大学院がん分子病態学講座准教授  北尾 洋之
    司会:馬場 秀夫

    「バイオ医学薬品創薬における外科の役割」

    千葉大学大学院遺伝子治療学客員教授 兼 九州大学大学院特任教授  米満 吉和
    司会:古森 公浩

    「臨床試験 ― 目の前の患者さんのために ― 」

    九州大学大学院がん先端医療応用学講座准教授  江見 泰徳
    司会:矢永 勝彦

    「神経芽腫のトランスレーショナルジェノミクス」

    千葉県がんセンター研究所所長  中川原 章
    司会:桑野 博行

    3.新病院長講演(14:10〜14:20)

    「これからの南海病院」

    健康保険南海病院病院長  亀川 隆久
    司会:小柳 信洋

    (休憩)(14:20〜14:30)

    4.新教授講演(14:30〜15:10)

    「呼吸器外科の可能性を追求して」

    千葉大学大学院胸部外科学教授  吉野 一郎
    司会:光冨 徹哉

    「外科教室における一樹百穫」

    大阪大学大学院消化器外科学教授  森 正樹
    司会:秋吉 毅

    5.退任記念講演(15:10〜15:25)

    「まさかの坂を越えて」

    九州大学理事・副学長 兼 九州大学名誉教授  水田 c代
    司会:原 信之

    6.学会報告(15:25〜15:35)

    「長崎での外科学会を終えて」

    長崎大学大学院移植・消化器外科教授  兼松 隆之
    司会:永末 直文

    7.特別講演1(15:35〜15:55)

    「外科医が光り輝くために」

    九州大学名誉教授 兼 九州中央病院病院長  杉町 圭蔵
    司会:朔 元則

    5.特別講演2(15:55〜16:15)

    「20世紀の温故知新に思うこと」

    九州大学名誉教授  井口 潔
    司会:中村 輝久
  2. 教室1年の歩み(16:15〜16:30)前原喜彦
  3. 記念会議事(16:30〜16:45)前原喜彦
  4. 記念撮影(16:55頃〜)
  5. 記念懇親会(17:10頃〜)