九州大学医学部外科学第二講座
第105回 開講記念会
平成20年11月16日(日)in 西鉄グランドホテル
記念会プログラムについてはこちら
 
平成20年11月16日に九州大学医学部外科学第二講座 
第105回開講記念会が開催され、三百名を越える多くの同門の先輩方、
関係の方々に御出席をいただき、非常に有意義な会となりました。

まず、特別報告としてスーダンにて医療活動を行っておりますNGOロシナンテス代表 川原 尚行先輩より、
現在の活動状況をお話しいただき、われわれが今何を為すべきか、
感動的で心に残るお話を聞かせていただきました。

特別企画「外科研究の展開 ―基礎と臨床のコラボレーション― 」と題して、
北尾 洋之先輩、米満 吉和先輩、江見 泰徳先輩、中川原 章先輩にご講演を賜り、
これまでの医療の歴史と伝統を受け継ぎ、次に何を為すべきか、
医療の進歩のみならず医師としてのあるべき姿について、そのお考えを示していただきました。

さらに、祝賀懇親会におきましては、昨年度の開講記念会以降、
めでたく学位を取得された九名の諸君の祝賀をおこないました。