熊本大学との親善野球が福岡ヤフードームで開催されました
 
 平成20年11月3日(祝)に熊本大学消化器外科との間で親善野球が行われました。
 九大・前原喜彦教授(投手)、熊大・馬場秀夫教授(打者)による始球式で、試合開始となりました。試合は関連病院からも多くの先輩に駆けつけていただき、プロ顔負けの熱戦となりました。世界の王監督率いるホークスが熱戦を繰り広げたグラウンドに足を踏み入れる興奮で、清々しい汗を流しました。
 試合後はJALリゾートシーホークホテルで懇親会が賑やかに行われました。