第245回福岡外科集談会が開催されました。

平成20年7月12日(土曜日)に九州大学コラボステーションI 
視聴覚ホールにて(九州大学病院構内)

前原喜彦教授が当番世話人となり福岡外科集談会が開催されました。
本会は九大第二外科の第3代目の教授である後藤七郎先生が立ち上げられ、
昭和3年よりはじまり、今回で245回を迎える歴史のある研究会の一つでもあります。
発表演題42題で、若い医師の発表も多く、
会場では熱い質疑応答が飛び交い盛会のうちに終わりました。

   
開会の辞 研修医 中山君 3年次 間野君
   
教授と発表した研修医と3年次医師 懇親会にての集合写真