吉野一郎先輩が千葉大学胸部外科学教授へ!
 
当教室の準教授である吉野一郎先輩(昭和62年入局)が、千葉大学胸部外科学教授へ、10月1日付けでご就任されました。
吉野一郎先輩がご栄転される千葉大学胸部外科学は、我が国の呼吸器外科学を牽引してきた屈指の名門教室であり、教室および同門にとっても大変な栄誉といえるでしょう。
吉野先輩の教授就任祝賀会が前原喜彦教授の主催で、平成19年9月11日に九州大学医学部百年記念講堂にて開催されました。会には来賓として井口潔名誉教授、大田満夫九州がんセンター名誉院長、杉町圭蔵名誉教授、水田祥代九州大学病院長をはじめ、百名を越える同門の皆様にご参列いただきました。 吉野一郎先輩のスピーチは、新たな教室にかける強い決意と熱い思いがこめられた感動的なものであり、お人柄が伝わってくるようなその内容は、会場の参加者一同の胸を打ちました。 吉野一郎先輩の教授としての益々のご活躍とご教室のご発展を心より祈念申し上げます。