祝!日本消化器病学会九州支部例会にて
日本消化器病学会専修医奨励賞を頂きました。 

 
当科の大学院生、冨野高広が「上行結腸癌肝転移の術前診断で肝切除を施行し、
腹腔内Schwannomaと病理診断された1例」の研究に関しまして、
第107回日本消化器病学会九州支部例会の中で、日本消化器病学会専修医奨励賞を頂きました。


平成28年6月24日、ホテルグランデはがくれにて贈呈式が行われました。
これまで研究に関わって下さった全ての方々に心からお礼と感謝の意を表明すると
共にこれを励みに更に研究に精進して参ります。