「九州内視鏡下外科手術研究会 研究奨励賞」に採択され、
第26回九州内視鏡下外科手術研究会で表彰されました。
(2016.9.3)

 
当科の伊藤心二、杉山雅彦、長尾吉泰の研究テーマが、九州内視鏡下外科手術研究会の「研究奨励賞」に採択され、
第26回九州内視鏡下外科手術研究会で表彰されました。
これまで当研究に関わってくださった多くの方々に感謝し、今後もよりよい研究ができるよう尽力して参ります。
 
伊藤心二 「肝細胞癌に対する腹腔鏡下肝切除術後の予後因子の解析」
杉山雅彦  「食道内多チャンネルインピーダンスpH測定及び高解像度食道内圧検査による腹腔鏡下噴門側
   胃切除ダブルトラクト再建の機能評価」
長尾吉泰 「バリアトリック手術(スリーブ状胃切除術)において、治療効果を向上させる至適残胃形状の検討」
 

日時: 平成28年9月3日(土)
場所: 福岡国際会議場