3代教授 後藤 七郎
後藤 七郎 教授プロフィール
(明治14年(1881)9月7日生)
 
明治40年12月 京都帝国大学福岡医科大学卒
明治41年6月 陸軍二等軍医
明治42年11月 京都帝国大学福岡医科大学大学院入学
明治44年12月 九州帝国大学医科大学講師
大正3年7月 医学博士の学位取得
大正4年4月 英国留学
大正6年12月 陸軍軍医校教官
大正8年11月 九州帝国大学教授、外科学第二講座担任
大正8年12月 陸軍二等軍医正に併任
昭和2年8月 九州帝国大学医学部附属医院長
  九州帝国大学評議員
昭和3年3月 陸軍軍医監に併任
  レジオン・ドノール勲章を授与さる
  九州帝国大学医学部長
昭和4年9月 九州帝国大学総長事務取扱
昭和8年4月 第34回日本外科学会会長として総会を主宰
昭和8年7月 欧米各国、アフリカに出張
昭和9年4月 旭日重光章を賜わる
昭和12年2月 陸軍軍医少将
昭和14年3月 従三位に叙せらる
昭和15年4月 勲一等瑞宝章を賜わる
昭和17年3月 退官
  正三位に叙せらる
昭和17年12月 九州帝国大学名誉教授
昭和34年4月 日本外科学会名誉会長
昭和37年12月 御逝去