九州大学臨床研究倫理審査委員会の承認を受けた研究について


呼吸器研究グループ


1)肺癌の新しいT分類(第7版)の妥当性に関する臨床病理学的観点からの検証


2)転移性肺腫瘍における外科的切除の成績と予後因子に関する研究


3)非喫煙者に発生する肺癌の臨床病理学的・分子生物学的特性に関する研究


4)非小細胞肺癌におけるFDG-PET検査(SUVmax値)の臨床病理学的意義に関する研究


5)肺癌進展における上皮間葉移行の臨床病理学的意義に関する研究


6)悪性胸膜中皮腫におけるMMP発現と細胞増殖関連分子発現との
  関連に関する免疫組織学的検討


7)肺癌外科療法の治療成績に関する後ろ向き解析


8)原発性肺癌における上皮間様転換機構の解明に関する研究


9)DNAメチル化解析による高齢者肺がんの発生・進展のメカニズム解明


10)National Clinical Database(日本臨床データベース機構, NCD)への手術・治療情報登録


11)原発性肺癌の薬物療法における組織型・分子マーカーを基にした
   新しい治療戦略開発に関する研究


PDFファイルをご覧いただくにはAcrobat Reader(無償)が必要です。
お持ちでない方はこちらよりダウンロード下さい。

Copyright (C) 2005 Graduate School of Medical Sciences, Kyushu University. All Rights Reserved.